• ip-one

前撮り・フォトウエディングでの綺麗なポージング姿勢とは?

更新日:6月18日

写真写りを意識したポージング姿勢をマスターしましょう


せっかくの前撮り・フォトウエディングを撮影するのなら、最高に美しい花嫁姿を残したいものです。

美しく華やかなドレススタイルに仕上げるためには、メイクやヘアスタイル、ドレス選びなどにこだわることが大切です。しかし肝心の姿勢が悪ければ、キレイなスタイルを完成させても美しさは半減してしまいます。

そこで今回は、ウェディングフォトを撮影するときに気をつけたい、花嫁さんの姿勢についてご紹介します。


ドレスでの基本姿勢

雑誌のモデルさんや、ドレスのカタログのモデルさんは、スラリとエレガントな立ち姿が魅力的です。モデルさんのような美しい立ち姿は、姿勢が美しく見えるポイントがあります。それでは美しく見える姿勢のポイント抑えていきましょう。

名古屋で人気のフォトウエディングを森林のロケーションで行う女性

背筋を伸ばすよう意識しましょう。

日常生活の中では、やや猫背になっている方がほとんどです。

普段の生活と同じ姿勢で撮影を行うと、優雅な雰囲気が出ず・ドレスの胸元のカップが浮いてしまうこともあります。

頭の上から一本の糸で吊られているようなイメージで、頭から首、胸から腰、かかとまでまっすぐの線をイメージして立ってみましょう。

名古屋でおすすめの前撮りを森のロケーションで行う女性
バックショット

ドレスのご試着時や自宅で練習しておくのがおすすめ

綺麗な姿勢をキープするために、フォトウエディング&前撮り撮影前に立ち姿の練習をしておくのもおすすめです。 まずは壁際に立ち、胸を大きく開くようなイメージで両肩を壁につけてみましょう。背中はべったりと壁につけるのではなく、手のひらが1枚入るくらいの空洞を作って胸を張ります。右足をまっすぐに向け、左足は15°の角度で軽めに開くのが美しい立ち姿のポイントです。 この状態で腹筋に力を入れ、胸の下の肋骨あたりをグッと引き上げるように立ちます。こうすれば姿勢が整いやすくなり、優雅さも引き立つちます。

名古屋で人気の前撮りをウエディングドレス姿で座って行う女性
座りソロショット

姿勢を整えて、ステキな写真を撮影しよう

フォトウエディング&前撮りは正面からの撮影だけでなく、様々な角度から撮影を行います。腹筋に力を入れながら軽く腰をひねるようにすれば、ウエストが細く見えやすくなります。 新郎と向き合ってフォトウエディング&前撮りを撮影するときにも、まっすぐ新郎の方を向くのではなく、背筋を伸ばしたままカメラ側に少し体をひねりましょう。 もちろん、姿勢をバッチリ整えたいときには、背筋を伸ばすだけでなく指先までスラリと伸ばすのを忘れずに。

名古屋で人気のウエディング前撮りを森林のロケーションで手を繋いで行う男女
手繋ぎツーショット

まとめ

姿勢ひとつで、フォトウエディング&前撮りのできばえは大きく変わります。立ち居振る舞いが美しければ、花嫁さんのドレス姿の美しさもより引き立ちます。

フォトウエディング&前撮は一生残るものです。

ip-oneでは、経験豊富なカメラマン2名で撮影を行なっています。

どの角度から見てもエレガントな雰囲気になるように撮影の際、美しく・綺麗なポージングのレクチャーも分かりやすく丁寧にお伝えしています。



#名古屋前撮り #愛知前撮り

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示