top of page
  • ip-one

ロケーションフォトの魅力について

こんにちは、ブログをご覧頂きありがとうございます。私たちip-oneは、愛知県内・名古屋市内を拠点に、フォトウェディング&前撮りをカメラマン2名体制で提供しているウェディングフォト専門店です。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。澄み切った青空が広がるロケーションで、二人が手を繋ぎ歩いているシーンを捉えたウェディングフォト。

結婚は人生の中で最も素晴らしいイベントの一つです。愛する人と永遠の愛を誓う瞬間は、特別な思い出となることでしょう。

そして、結婚式の前撮りには、「ロケーションフォト」が特にオススメです。 ロケーションフォトでは、結婚式場以外の素敵な場所で撮影を行い、自然の美しい風景や街並みを背景に華やかなふたりの姿を映し出します。リラックスした雰囲気で、お互いに笑顔と幸せを分かち合える素敵な時間を過ごすことができるのがロケーションフォトの魅力です。


今回のブログでは、ロケーションフォトの魅力やメリットについても詳しくご紹介しています。ぜひ最後までご覧頂き、これから前撮りをご検討されている新郎新婦様は参考にして頂けると嬉しいです。

名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。青空が広がる美しい海岸で、二人が海に向かって手を繋ぎ走り出す後ろ姿を捉えたウェディングフォト。

そもそもロケーションフォトって?

「ロケーションフォト」とは、スタジオや結婚式場という場所の枠にとらわれずに、様々なスポットで写真撮影を行うことを指します。

結婚式は一生に一度の特別なイベントであり、多くのカップルができるだけたくさんの思い出をより素敵な形で残したいと願っています。そのため、結婚式場や披露宴会場での撮影だけでなく、スタジオを使って前撮りをするカップルも多いのです。

しかしその中でも、「ロケーションフォト」は特におすすめされるスタイルです。ロケーションフォトでは、2人の思い出の場所や歴史的な建造物、美しい自然の風景など、絵になるような場所での撮影が行われます。スタジオや式場の外に飛び出し、普段の生活では味わえない雰囲気や演出を写真に活かすことができるのです。


ロケーションフォトは、カップルの個性や関係性をより自然に表現することができるという利点があります。また、撮影する場所によっては、思い出深い場所や特別な瞬間を写真に刻むことができるため、より感動的な写真を残すことができるでしょう。

ふたりの結婚式をより特別なものにしたいと考えるなら、ロケーションフォトの魅力に注目してみてください。ip-oneでは、ロケーションフォトによる素敵な思い出作りをサポートしています。自然の美しい風景や特別な場所での撮影を通して、ふたりらしいスタイルで心温まる写真を撮影しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。新婦が柵に座る新郎の鼻をいたずらぽっく指先で触っている楽しげな様子を捉えたウェディングフォト。

「ロケーションフォト」は、普段の日常生活では味わえない特別な雰囲気やロマンティックな演出を写真に取り入れる素晴らしい方法です。

例えば、ふたりの初デートの場所や、お互いにとって思い出深い場所で撮影を行うことで、写真にはその時の感動や幸せな瞬間がより生き生きと表現されます。また、自然の美しい風景や歴史ある建物と一体化した写真は、まるで一つの物語を語るかのような絵になります。

ロケーションフォトは、スタジオ撮影では味わえない自然な表情やリラックスした姿を引き出すことができるのも魅力です。カメラマン2名がチームを組んで撮影するため、お互いに気を配りながら、自然な笑顔や感動を切り取ることができるのです。

また、ロケーションフォトはカップルの個性を尊重し、自由な発想で撮影を行うことができます。アットホームな雰囲気や自然体の姿を重視するカップルにぴったりのスタイルです。

ip-oneでは、ロケーションフォトを通じて、ふたりの愛と絆が凝縮された思い出の写真を提供しています。どんな場所がふたりにとって特別なのか、どんなシチュエーションで撮影したいかをじっくりとお話しし、理想の写真を実現するお手伝いをいたします。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。滝と新緑が広がる自然豊かなロケーションで、凛とした表情で佇む二人の姿を捉えたウェディングフォト。

ロケーションフォトのメリットとは

ロケーションフォトのメリットは、結婚式場での前撮り撮影やスタジオでの屋内前撮り撮影とは異なる特別な魅力があります。以下に詳細のメリットをご紹介いたしますので、ぜひチェックしてください。


写真の多様性

ロケーションフォトは、限られたスタジオや結婚式場の中だけでなく、自然の美しい風景や歴史的な建物、街並みなど、様々なロケーションで撮影を行うことができます。例えば、青い空と広がる海をバックに手を繋ぎながら歩く姿や、美しい山々を背景に幸せそうに笑う姿など、ロケーションフォトならではの自然な表情を引き出すことが可能です。 ロケーションフォトの撮影場所は、カップルの個性や趣向に合わせて自由に選ぶことができます。ふたりの思い出の場所や大切な思い出が詰まった場所で撮影することで、写真にふたりの特別な絆がより深く刻まれるでしょう。また、旅行先や好きな街での撮影など、新しい環境やアクティビティを楽しみながら撮影することもできます。 ロケーションフォトは時間と場所の制約が少ないため、カップルはゆったりとした雰囲気で撮影に臨むことができます。カメラマン2名体制での撮影なら、ふたりの自然な姿を引き出すことができるだけでなく、撮影中に思い出話に花が咲くこともあります。楽しい時間を共有しながら、素敵な写真を残すことができるのです。 ロケーションフォトは、カップルがより自由な発想で撮影に参加できるため、創造性豊かな写真や演出を楽しむことができます。写真にはふたりの愛が溢れ、思い出深い瞬間が色鮮やかに切り取られるでしょう。ip-oneでは、ふたりの個性を大切にし、ロケーションフォトの魅力を最大限に引き出す撮影を心掛けています。ぜひ、特別な場所や思い出に残る瞬間でのロケーションフォトをお楽しみください。

名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。夕日が美しい海を背景に、鐘を鳴らす二人をシルエットで捉えたウェディングフォト。


リラックスした雰囲気で撮影が行える

リラックスした雰囲気によって、結婚式当日の時間制約がないロケーションフォトの撮影では、カップルはゆったりとした時間を持ちながら自然な笑顔や感情を写真に表現することができます。結婚式当日は緊張が走り、慣れない衣装や状況での撮影により、自然な笑顔が難しい場合もありますが、ロケーションフォトではカップルがリラックスしたムードで撮影に臨むことができるため、より素敵な写真を残すことができます。

カップルが普段着やカジュアルな服装での撮影が可能なロケーションフォトは、結婚式当日のようなフォーマルな衣装に縛られることなく、ふたりの素の姿を引き出すことができます。撮影中にはカップル同士の会話や笑い声が飛び交い、アットホームな雰囲気が広がります。カメラマン2名体制での撮影なら、ふたりの距離感や愛情を細やかに捉えることができ、より素敵な写真を残すことができるでしょう。

ロケーションフォトの撮影は、結婚式当日よりもリラックスしたムードで行われるため、ふたりにとって特別な思い出となることでしょう。ip-oneでは、ふたりのリラックスした自然な姿を大切にし、心温まる写真を撮影するためのアドバイスとサポートをしています。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。新婦が新郎の両肩に手を添えて、互いに頬を寄せ合って瞳を閉じて愛らしい表情で微笑むウェディングフォト。

時間の有効活用

ロケーションフォトを結婚式の前撮りとして行うことで、挙式や披露宴のスケジュールに縛られることなく、ゆっくりと時間をかけて写真撮影を楽しむことができます。結婚式当日は多くのスケジュールをこなす中で、十分な時間をかけて思い出の写真を残すことが難しいこともありますが、ロケーションフォトならば時間に余裕を持って撮影を行うことができます。

ロケーションフォトでは、結婚式当日では忙しくてできなかった特別な演出やアイデアを取り入れることも可能です。例えば、特別なプロポーズの場所や初デートの思い出の地、大切な場所での撮影など、ふたりにとって特別な意味を持つ場所でのロケーションフォトは、写真に感動と共に思い出を重ねることができるでしょう。

ロケーションフォトはカップルの個性を引き出すことができるため、アットホームな雰囲気の中でふたりだけのストーリーを写真に残すことができます。結婚式の前撮りとしてロケーションフォトを選ぶことで、ふたりの愛情が溢れる素敵な写真をゆっくりと撮影し、一生に残る思い出として楽しむことができるでしょう。ip-oneでは、カップルの希望や要望を大切にし、ロケーションフォトでの素敵な撮影を心からサポートいたします。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。2頭のアルパカを楽しげな笑顔で撫でる二人の様子を捉えたウェディングフォト。

カップルの個性を表現

ロケーションフォトはカップルの個性や関係性をより自然に表現することができるため、写真にふたりの愛がより深く刻まれるでしょう。結婚式当日のスタジオ撮影や結婚式場での前撮りでは、ある程度の演出やポーズが必要とされることがありますが、ロケーションフォトでは自然なカップルの姿をそのまま写真に残すことができます。

特別な場所や思い出深い場所で撮影することで、写真にはふたりの絆がより感じられます。ふたりにとって特別な意味を持つロケーションでの撮影は、写真に写り込む笑顔や眼差しに自然な輝きを与えます。カップルが自然な姿でリラックスしている瞬間が、写真に写されることで感情豊かな素敵な写真が生まれます。

ロケーションフォトではカップルが自由に動き回り、普段の生活のようなリラックスした様子を撮影することができます。お互いの個性が引き立ち、ふたりの愛情や絆が写真により深く刻まれることでしょう。ip-oneでは、カップルの個性や思い出を大切にし、より自然な姿を写真に残すためのアドバイスとサポートを心掛けています。素敵なロケーションフォトでふたりの愛のストーリーを切り取ってください。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。鮮やかなコントラストの新緑ロケーションで、二人が仲睦まじく楽しげな様子で会話しているウェディングフォト。

雨天の場合はどうなる?

ロケーションフォトを希望した日が、雨天の場合は一体どうすればいいのでしょうか? 青空の下、素敵なガーデンで前撮りを希望していたという場合、雨天では台無しですよね。

そんな場合には、撮影日を繰り越しできる場合がほとんどです。もし雨が降っていたとしても、雨の降り方によっては当日の新郎新婦とスタッフの話し合いのもとに、撮影を決行することもあります。

たとえば、小雨の石畳の上で番傘をさした和装の新郎新婦の姿は絵になりますし、雨が上がったあとの街の風情を活かした写真は抜群のロケーションとなりうることも。

洋装の場合や、雨の他にも風が強いといった場合は撮影を繰り越した方が安全かもしれません。信頼できるスタッフやカメラマンを見つけて、素敵な思い出の写真を残してくださいね。


名古屋で和装前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。庭園を背景に寄り添いながら縁側に座る二人の後ろ姿を捉えたウェディングフォト。

いかがでしたか?今回のブログはロケーションフォトの魅力についてご紹介させて頂きました。これから前撮りをご検討されているカップルはぜひ参考にして見て下さい。

ip-oneでは経験豊富で技術力の高いカメラマン2名体制で撮影を行なっています。 こだわりの撮影クオリティ・充実した撮影内容をお届けします。 また、カメラマン一貫制度により安心して撮影を行なって頂いています。 「詳しく話を聞いてみたい」「撮影の相談をしてみたい」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 担当カメラマンよりご案内を行なっています。 当ブログに掲載されているすべてのコンテンツの著作権は管理人に帰属します。無断での転載、複製、改変などの行為はご遠慮ください。 執筆者:株式会社ip-one(アイピーワン) 渡邉康人

  • 設立: 2019年4月

  • 代表取締役兼フォトグラファー

  • 生年月日: 1984年1月26日

  • 実績: ブライダルカメラマン歴20年/3000組以上の撮影担当

【プロフィール】

名古屋の新規写真スタジオの立ち上げメンバーとして、約10年間フォトグラファー部門の総括責任者を務める。同スタジオと業務提携の国内最大手結婚式を含む、約40会場の撮影責任者も歴任。


その後、経験をさらに広げるため、国内最大手の結婚式場に転職。福岡県・大分県・佐賀県・広島県・愛知県と、多岐にわたる地域でのブライダル撮影を経験。フォトグラファーとして約5年間従事し、その間、国内最大規模のウェディングフォトコンテストで審査員特別賞を受賞。


2019年に独立を果たし、同年4月に株式会社ip-oneを設立。現在は名古屋を中心に「フォトウェディング」や「前撮り」撮影を主なサービスとして展開し、多くのカップルの大切な思い出作りをサポートしています。

閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Hozzászólások


bottom of page