top of page
  • ip-one

【後悔しないロケーション撮影】フォトウェディング・前撮りの知っておきたいポイントを解説

更新日:4月20日

人生で初めてフォトウェディングや前撮りを検討される中、写真スタジオはどこがいいのか??色々と迷いますよね。

全国的にもフォトウェディング・ロケーション前撮りが話題となり、多くの写真スタジオが様々なプランを打ち出しています。


名古屋の前撮りフォトウェディング。市政資料館の館内通路で、手に持つブーケを二人が愛らしい笑顔で眺めている姿を捉えたウェディングフォト。

はじめに

今回は後悔しないためのフォトウェディング&前撮りのポイントをご紹介します。

全国の写真スタジオが行なっているフォトウェディングや前撮り撮影は、カメラマン1名で撮影を行います。

ヘアメイク・衣装が良くともフォトウェディング&前撮りでは、撮影担当のカメラマンによって写真の仕上がりに、大きく差が出てしまいます。

「HPやインスタグラムを見て決めたスタジオだったけど、いざ自分たちの写真の仕上がりを見たらイメージと違った」このような話を聞く事もよくあったりします。


担当になったカメラマンがキャリアが浅く・撮影技術も乏しいといった事が無いように、

カメラマン選びは慎重に行う事をオススメします。

そんな時はまずカメラマンの指名を行う事がオススメです。

指名料金が別途発生するケースが多いですが、カメラマン選びで後悔しない様に検討してみては、いかがでしょうか?


またスタジオでカメラマンを選ぶ中で、検討しているスタジオのホームページやインスタグラムを事前に調べる方達が、ほとんどかと思います。

ホームページ・インスタグラムで見栄えを良くする為に、ご新郎ご新婦役をプロのモデルに依頼し、撮影を行なって掲載しているスタジオも多く存在します。


ホームページ用・インスタグラム用にプロのモデルで撮影を行なった写真は、当然綺麗な仕上がりです。通常のお客様の撮影よりも、多くのスタッフや時間を費やして撮影を行なっているケースが多いです。

スタジオを選ぶ際はモデル撮影ではなく、実際のお客様の撮影カットを見ておくのがオススメです。


名古屋で和装前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。池と新緑豊かな庭園のロケーションで、新郎と和傘を持った新婦が佇んでいる様子を捉えたウェディングフォト。

カメラマンについて

ホームページやインスタグラムでお気に入りのスタジオを見つけたら、次にカメラマンを選ぶ重要なステップが待っています。カメラマンは、写真のクオリティや雰囲気に大きな影響を与える要素であり、その選択は結婚式の思い出を彩る上で欠かせません。カメラマンの選び方をじっくり考え、自分たちの理想にぴったりの人物を見つけましょう。

カメラマンを選ぶ際に重要なのは、過去の作品やスタイルを確認することです。スタジオやカメラマンのウェブサイトで過去に撮影された写真を見ることで、その人の撮影スタイルやアプローチが分かります。自分たちの求めるイメージやテーマに合った作品をチェックすることで、カメラマンのスタイルが合致するかどうかを判断できます。

さらに、カメラマンとの相性も大切です。撮影は長時間にわたることがあり、カメラマンとのコミュニケーションや相互の理解がスムーズでなければ、自然な表情や素敵な瞬間を引き出すことが難しいかもしれません。お互いの考えや希望を共有し合い、共通の目標に向かって協力することが大切です。

また、ご希望の撮影時期から早い段階でご予約が行えれば、ご希望のカメラマンを指名できるケースが多いです。特に人気の撮影シーズン(紅葉や桜など)は予約が殺到することが予想されますので、お早めのご予約をオススメします。人気のカメラマンは早めに予約を行うことで確実に指名できる可能性が高まり、理想の写真撮影を実現する一歩となるでしょう。

カメラマンの選択は、フォトウェディングや前撮りの思い出に欠かせない重要なポイントです。じっくりと選び抜き、ふたりらしいステキな写真を手に入れるために、慎重に検討してください。素敵なカメラマンとの出会いが、特別な瞬間を一生の思い出に変えてくれることでしょう。


名古屋で和装前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。和傘を持った新郎と新婦が紅葉の美しいロケーションを背景に幸せそうな笑顔で互いを見つめている様子を捉えたウェディングフォト。

場所の選定も大切

ロケーションフォトは、ただ美しい風景をバックに撮影するだけでなく、ふたりの思い出や感情が深く関わる場所での撮影が可能です。この選ぶ場所が、写真に刻まれる感情や意味を一層豊かにしてくれるのです。特別な瞬間や思い出が詰まった場所での撮影は、写真の中に心温まる物語を紡ぎ出すことができます。 例えば、初めて出会った場所や初デートのスポット。その場所にはふたりの恋愛の始まりや成長が刻まれています。そんな場所での撮影は、過去から現在に至るまでのふたりの旅路を写真に閉じ込める機会となるでしょう。また、お互いの趣味や共通の興味を持つ場所も候補として考えられます。音楽やアート、アウトドアなど、共に楽しんだアクティビティを背景に撮影することで、ふたりの個性や関係性が写真からにじみ出ることでしょう。 カメラマンとのコミュニケーションが重要です。カメラマンはふたりのストーリーや希望を理解し、それを写真に表現するアシストをしてくれます。撮影場所の選定においても、カメラマンにふたりの思い出や特別な場所についてしっかり伝えることが大切です。その際に、カメラマンの提案も参考にし、お互いの意見を尊重しながら最適な場所を選ぶことで、写真に深い意味や感情が込められるでしょう。 このように、ロケーションフォトの場所選定は、写真に刻まれるふたりの物語をより豊かにする大きな要素となります。ふたりの特別な場所や思い出を大切にし、カメラマンと協力して素敵な撮影場所を見つけ出してみましょう。写真が語る感動的なストーリーは、ふたりの一生の宝物となることでしょう。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。夕暮れ時の空に幻想的な輝きが広がり、風に揺れるススキが背景を彩る中、新郎と新婦が深く抱きしめ合い、幸せな瞬間を捉えたウェディングフォト。

衣装や小道具の準備もお忘れなく

ロケーションフォトの魅力は、美しい風景だけでなく、ふたりの個性やスタイルを写真に反映できることです。そのためには、衣装や小道具の選定が大切です。ふたりのイメージやテーマに合った衣装を選び、写真の雰囲気を一層引き立てることができます。

さらに、特別なアイテムや小道具を持参して、写真にアクセントを加えることもオススメです。お互いの趣味や共通の興味を反映させるアイテムや、ふたりのストーリーに関連する小道具を取り入れることで、写真に深い意味や感情が込められます。

カメラマンとの相談も大切です。カメラマンは豊富な経験を持ち、どのような衣装や小道具が写真に映えるかを知っています。一緒にアイデアを出し合いながら、ふたりらしい装いを考えてみましょう。また、カメラマンから提案があれば、新たな視点やアイデアを取り入れて写真をより魅力的に仕上げることができます。

これらのポイントを押さえながら、カメラマンの選定や撮影の準備を進めることで、より素敵なロケーションフォトが実現します。衣装や小道具を通じてふたりの個性や愛が写真に表れることでしょう。ふたりだけの特別な瞬間を写真に刻み込み、一生の思い出として大切にしてください。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。夕日の柔らかな光が包み込む森林を背景に、手を繋ぎながら笑顔で会話している二人の後ろ姿を捉えたウェディングフォト。

カメラマンとの打ち合わせについて

希望のカメラマンの指名が行えたら、次は撮影前に直接打ち合わせを行いましょう。この打ち合わせは、写真撮影の成功に向けて重要なステップです。カメラマンからの撮影に関する提案内容を聞くだけでなく、ご自身たちのご要望やアイデアも積極的に伝えてみましょう。ふたりの思いや理想を共有することで、より満足度の高い写真撮影を実現することができます。

打ち合わせでは、撮影のスケジュールやロケーション場所、衣装、ポーズ、雰囲気など、細かな詳細をすり合わせることが大切です。フォトウェディングや前撮りの詳細内容を確認し合うことで、当日の流れやイメージがより具体的に描かれ、不明点や疑問点を解消することができます。カメラマンとの打ち合わせを通じて、安心感を得ながら、楽しんで撮影に臨むことができるでしょう。

また、カメラマンとの打ち合わせは信頼関係を築く良い機会でもあります。お互いの意見やアイデアを尊重しながら、共同で素敵な作品を創り上げる過程を楽しんでください。

フォトウェディングや前撮りをより特別なものにするために、カメラマンとのコミュニケーションを大切にしましょう。


名古屋で前撮りフォトウェディングを行なった新郎と新婦。秋の青空と黄色く色づいた木々を背景に二人が互いに顔を寄せて仲睦まじいく微笑み合う様子を捉えたウェディングフォト。

最後に

ip-oneでは、ホームページからインスタグラムまで、全ての掲載コンテンツについて実際のお客様から許可を頂いています。私たちはお客様が実際の撮影の雰囲気やイメージをリアルに感じて頂けるように努めており、お客様の幸せな瞬間を尊重しながら情報を提供しています。

当店の特長として、2名のカメラマン体制でのロケーション撮影を行なっています。それぞれのカメラマンは豊富な経験と確かな撮影技術を持ち、約15年以上のキャリアと2500組以上の撮影経験があります。これにより、ふたりの大切な瞬間を最高のアングルから捉え、感動的な写真に仕上げることができます。 私たちはお客様の幸福な瞬間を共にする責任を感じ、安心してフォトウェディング&前撮りをお楽しみ頂けるように心を込めてご案内しています。


ウェディングフォトは人生で最も特別な瞬間の一つであり、その記念に残る写真は一生の宝物となります。フォトウェディングや前撮りの際、後悔しないためのカメラマン選びは極めて重要です。私たちはお客様に合ったプランやアイデアをお届けし、ふたりらしい写真を撮影するお手伝いをさせていただきます。


ぜひ、私たちip-oneのホームページやインスタグラムをご覧いただき、豊富な実績と信頼のあるカメラマンたちが創り上げる素敵な写真をご体験いただければと思います。 是非、お気軽にお問い合わせいただき、素敵な写真を共に創り上げてみませんか。


執筆者:株式会社ip-one(アイピーワン) 渡邉康人

  • 設立: 2019年4月

  • 代表取締役兼フォトグラファー

  • 生年月日: 1984年1月26日

  • 実績: ブライダルカメラマン歴20年/3000組以上の撮影担当

【プロフィール】

名古屋の新規写真スタジオの立ち上げメンバーとして、約10年間フォトグラファー部門の総括責任者を務める。同スタジオと業務提携の国内最大手結婚式を含む、約40会場の撮影責任者も歴任。

その後、経験をさらに広げるため、国内最大手の結婚式場に転職。福岡県・大分県・佐賀県・広島県・愛知県と、多岐にわたる地域でのブライダル撮影を経験。フォトグラファーとして約5年間従事し、その間、国内最大規模のウェディングフォトコンテストで審査員特別賞を受賞。

2019年に独立を果たし、同年4月に株式会社ip-oneを設立。現在は名古屋を中心に「フォトウェディング」や「前撮り」撮影を主なサービスとして展開し、多くのカップルの大切な思い出作りをサポートしています。

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page